03-6277-0188 10:00?19:00(平日受付)
お問合せ
お知らせ一覧に戻る
プレスリリース

全国のリフォーム経験者1,000人に聞いた「リフォーム業者選び」に関する調査

「失敗しない業者選び」をコンセプトとした施工業者の紹介サイト『リフォマ』を運営する株式会社ローカルワークス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:清水勇介、以下「ローカルワークス」)は、リフォーム業者選びに関するアンケート調査(有効回答数1,000名/2022年10月20日-10月21日実施)を実施しましたので、結果をご報告いたします。

【調査背景】

近年、リフォーム工事において施工不良によるトラブルや、火災保険金詐欺を持ち掛ける悪徳業者、市場価格を大幅に超過した金額を請求してくる等のトラブルが多発しております。弊社にリフォーム工事をご依頼されるお客様の中にも「どのようにリフォーム業者を探せば悪徳リフォーム業者遭遇しないか」を尋ねてくる方も多いようです。この調査では実際にリフォーム工事を施行し、業者選びで「失敗した」と感じた人がどのくらいいるのか、リフォーム業者を探すときに困ったことは何か、「失敗した」と感じた人が次回の業者選びで気を付けることは何かについて調査をしました。

【調査概要】

調査実施期間:2022年10月20日(木)〜21日(金)
調査方法:インターネット調査(Webアンケート調査)
調査主体:株式会社ローカルワークス
実査委託先:楽天インサイト
有効回答数:1,000名
設問数:スクリーニング調査:2問 本調査:7問

【調査対象者】

年齢:18歳〜79歳(10-20代、30代、40代、50代、60代、各年代200名)
性別:男女(5:5)
配信地域:全国
そのほか条件:リフォーム経験者(5年以内)

【サマリー】

・リフォームの業者選びで困った経験がある人は全体の8割程度。
・その中でも「相場がわからない」と答えたユーザーが47%と最多。
・「業者選びに失敗した」と感じたユーザーは全体の1割程度。その理由として「施工が雑だったから」と答えた人がもっとも多い。
・次回業者を探す際に気を付けたいことは「相見積もりをたくさんとる」こと。

リフォーム業者の探し方

リフォーム工事を検討している方の内、3人に1人が「知り合いに紹介してもらった業者を検討する」と回答しました。次いで「ネット検索」「業者比較サイト」で業者を探される方が多いようです。一方で「新聞やCM」などの広告媒体でリフォーム業者を探したユーザーは全体の7%と低い結果となりました。現在のリフォーム業者探しの主流は「知り合いの紹介」もしくは「インターネット検索」に二極化になっている模様です。

リフォーム業者選びで困ったこと

リフォーム工事を行った方の8割近くが、業者探しの際に何かしらで「困った」と回答しました。特に「ネット検索でリフォーム業者を決めた層(n=268)」だけで見ると、全体の9割近くが困った経験をしているようです。実際に業者選びで困ったこととしては「相場がわからない」が47%で最多でした。インターネットでリフォーム工事の相場を検索すると、ある程度の費用感を把握することができますが、価格帯の幅が大きかったり、サイトごとに相場が異なっていたりと、どれが本当なのか分かりづらいと思われる方が多いようです。自分がやりたいリフォーム工事の正確な相場を把握するためには、信用できるリフォーム業者を探し出して正確な見積書を作成してもらわなければならず、どうしても時間と労力のかかる作業になってしまいます。

今回選んだリフォーム業者は正解 or 失敗

調査の結果、リフォーム工事を業者に依頼した方の内、10人に1人が「業者選びに失敗した」と思っていることが分かりました。正解したと感じた方の多くは、その理由として「業者の説明や対応が新設丁寧であったこと」と「思い通りのリフォーム工事が行えたこと」をあげています。説明や対応が丁寧な業者かどうかは実際に依頼した後でないと分かりにくい部分でもありますが、重要度は高いようです。一方で、失敗したと感じた方の理由としては「リフォーム工事自体が雑・不十分だったこと」や「業者の対応が悪かったこと」を指摘する意見が聞かれました。

次回のリフォーム業者選びで気を付けること

リフォーム業者選びで「失敗した」と答えた人(n=98)に、次回のリフォーム業者選びで気を付けることを尋ねたところ、「たくさん相見積もりをとる」が35%で最多、次いで「対応が丁寧な業者に依頼する」が28.2%となりました。リフォーム業者に見積依頼を出すことは時間と労力を使う作業です。しかし、ほかのリフォーム業者から相見積もりをとらず、たまたま見つけたリフォーム業者一社だけで決めてしまうことは大変危険です。自分の満足のいくリフォームができなかったり、契約の締結後に対応が悪くなる業者にあたってしまったり、最悪の場合、施工不良や金額トラブルに陥ることもあります。今後リフォーム工事をご検討される際には、面倒な作業ではありますが2~3社のリフォーム業者から相見積もりをとるようにし、信用できる業者か見極めるようにしましょう。