覚えのない愛車のキズ、車両保険で修理できる?

覚えのない愛車のキズ、車両保険で修理できる?

外出先で車を駐車し、用事を済ませて戻ってきたら車体にキズがついていたり、洗車や整備をした際に、つけた覚えのないキズを発見したり。そんな身に覚えのない車のキズを見つけた時のショックは、多くの人が見に覚えがあるのではないでしょうか。実はこれらのキズは、条件次第では自動車保険を使って修理することができるのです。

自動車保険の中でも使えるのは車両保険になりますが、車両保険には主に「一般タイプ」と「エコノミータイプ」の2種類があります。
一般タイプ、エコノミータイプいずれの場合でも、いたずらによってつけられたキズや落書きにも、その保証が適用されます。しかし比較的安価なエコノミータイプは、条件次第では保証が適用されない場合もあるので、注意が必要です。

エコノミータイプの保険は、多くの場合がキズをつけた相手が確認できることが、保険料支払いの条件となっているのです。悪意のあるいたずらや落書きなどは問題にはなりませんが、例えば駐車場に止めていた際に、サイドミラーに車をぶつけられ、そのまま逃げられてしまった場合などは、相手が特定できないため保証が効かないのです。特に損害が大きくなればなるほど、保証の範囲外になってしまうので、新車を購入した時は一般タイプの保険に加入されることをお勧めします

多くの人に知られていないのが、落書きやいらずらによるキズで保険を使用すると「1等級ダウン事故」となり、その翌年には保険料がアップするということです。その他にも、台風や竜巻などの自然災害、火災、飛び石や落下物などによる窓ガラスの破損など、主に偶発的に発生した事故は、この1等級ダウン事故に当てはまります。
ですので、例えば落書きのような数万円程度で修理できる被害の場合は、翌年の保険料との差額をよく計算したうえで使用することをお勧めします

更に詳しい事、その他􏰂の疑問点は􏰁信頼できるプロに匿名で相談してみましょう。 􏳹􏱞􏳝􏳮􏴛􏴳􏰦􏶮􏳃􏳕􏰈􏳹􏲊􏰪􏱺􏲦􏱶􏱳􏱰􏳹􏴳􏳋􏲫􏰇􏰩􏵹􏲀􏱅􏵀􏷄􏳮􏲒􏰰􏷅􏱺􏷆􏳡􏳅􏱳􏴳􏱅􏷇􏶍􏱺􏳋􏲀􏲟􏶍􏵽􏱦 􏱺􏵁􏳹􏱫􏲟􏲧􏳡􏰊􏰌􏱺􏶋􏰵􏲀􏳺􏴥􏲘􏲈􏴺􏲊􏳸􏲟􏵹􏲧􏰩もちろんお見積り􏰁無料です!

一般ユーザー様のご利用の流れ

  • 01無料会員登録

    簡単!所要時間約1分で専用マページをご用意致します。

    会員登録はこちら
  • 02匿名で依頼

    作業カテゴリーを選んで、ご要望を お聞かせて下さい。

    無料見積はこちら
  • 03見積もりを比較検討

    複数の業者さんから集まった提案 から最適な一社をお選び下さい。※お見積りには、お客様宅へ訪問(現地調査) が必要な事も御座います。

  • 04作業完了

    作業完了後に、感想をお聞かせ下 さい。口コミを投稿すればポイント ゲットで更にお得!

    ポイント詳細はこちら