シロアリ防除の方法

シロアリ防除の方法

シロアリは建物の床材や柱を食べ、家の老朽化を促進し、大きな被害をもたらします。たとえコンクリート製の建物でも、隙間から侵入したシロアリは内部の木材や家具を食い荒らしてしまうものです。
そのため、家を健康な状態で保っておくためにシロアリ被害の予防はとても大切なことだといえます。

シロアリの防除処理には、シロアリが通過する恐れのある土壌を薬剤で処理する土壌処理と、シロアリが食べる木材に薬剤を吹き付けるなどの処理を施す木材処理の2つがあります。
一般的に防除処理は、この両方の処理を合わせて行うこととなっています。

またこの2つの他に、ベイト工法と呼ばれる、シロアリの駆除剤を混入したエサを直接食べさせる方法もあります。シロアリはエサを巣に持ち帰る習性がありますので、時間をかけてシロアリの集団を死滅させることができます。さらにベイト法は従来の方法と比べると、使用する薬剤の量が約1000分の1で済む上、その薬剤が環境へ流出しないという大きなメリットを持っています。

シロアリの被害が深刻なものであり、一刻も早くシロアリを一掃したいという即効性を求める場合は、直接薬剤を散布する土壌処理や木材処理がおすすめです。

一方で、薬剤を散布することによって周囲の動植物への影響が心配される場合や、子どもがアレルギーを持っている場合などは、局所的にシロアリを駆除することのできるベイト工法がお勧めです。

シロアリが発生していない場合でも、条件次第では木材が腐ってしまうことがあります。主に水分や養分、温度の条件が整うと、木材腐朽菌と呼ばれるキノコ類が発生し、木材を腐らせてしまうのです。
ですので、シロアリ対策を行う際には、あわせて防腐処理も行っておくことをお勧めします。薬品を使用せず、木材が常に乾燥状態に置かれるようにすることで、腐ってしまうのを防ぐ工法も近年では取り入れられるようになりました。

建築物の耐震性を維持するためにも、新築時や木材の被害が見つかった際には、必ずシロアリ対策と木の防腐処理を行うようにしましょう。

更に詳しい事、その他􏰂の疑問点は􏰁信頼できるプロに匿名で相談してみましょう。 􏳹􏱞􏳝􏳮􏴛􏴳􏰦􏶮􏳃􏳕􏰈􏳹􏲊􏰪􏱺􏲦􏱶􏱳􏱰􏳹􏴳􏳋􏲫􏰇􏰩􏵹􏲀􏱅􏵀􏷄􏳮􏲒􏰰􏷅􏱺􏷆􏳡􏳅􏱳􏴳􏱅􏷇􏶍􏱺􏳋􏲀􏲟􏶍􏵽􏱦 􏱺􏵁􏳹􏱫􏲟􏲧􏳡􏰊􏰌􏱺􏶋􏰵􏲀􏳺􏴥􏲘􏲈􏴺􏲊􏳸􏲟􏵹􏲧􏰩もちろんお見積り􏰁無料です!

一般ユーザー様のご利用の流れ

  • 01無料会員登録

    簡単!所要時間約1分で専用マページをご用意致します。

    会員登録はこちら
  • 02匿名で依頼

    作業カテゴリーを選んで、ご要望を お聞かせて下さい。

    無料見積はこちら
  • 03見積もりを比較検討

    複数の業者さんから集まった提案 から最適な一社をお選び下さい。※お見積りには、お客様宅へ訪問(現地調査) が必要な事も御座います。

  • 04作業完了

    作業完了後に、感想をお聞かせ下 さい。口コミを投稿すればポイント ゲットで更にお得!

    ポイント詳細はこちら