居抜き物件のメリットと注意点

居抜き物件のメリットと注意点

新たにお店を始めようと考えている人にとって、水回りの設備や電気・ガス設備など、すでに業務に耐えられるものがそろっている居抜き物件は、初期工事費用を安く抑えられるため非常にお得なものです。
費用としては内装譲渡金が必要になりますが、ほとんどの場合は位置から工事を行う費用と比べると、圧倒的に安価で済むからです。

そうはいっても、もちろん注意すべき点はいくつかあります。
第一に確認しておきたいのは、その物件が以前はいつ頃までお店をやっていたのか、という点です。
直前までやっていたのであれば問題はありませんが、半年や1年も使用されずにいた物件の場合は、設備に問題が発生するケースもあります。

特に多いのが厨房機器なのですが、例えば冷蔵庫は常に電気が入っている状態が普通ですから、閉店後に何日間も電源を落としているとモーターやコンプレッサーなどに問題が発生している可能性があります。後から問題にならないよう、事前に設備が問題なく動作するかどうか確認しておくとよいでしょう。
また、これらの設備類は素人が確認しても適切な価値が判断できませんので、専門の工事業者に見てもらうことをお勧めします。

次に、物件によっては内装や設備はリースを利用する人も多いため、必ずリース契約の有無を確認する必要があります。例えば契約後に、厨房設備の一部にリース契約を結んだ機器があった場合、その機器はリース会社の資産になりますので、リース会社が持ち帰ってしまうこともあるからです。対策としては、契約書にリースに関する問題があった場合の条項を入れることが一般的です。弁護士やコンサルタントにきちんと確認してもらうとよいでしょう。

最後に、内装譲渡の契約を行う前に、譲り受ける内装や設備のリストを提出してもらうようにしましょう。引き渡し時に一つひとつリストと現物を確認しておくことで、後々の問題を未然に防ぐことができます。

更に詳しい事、その他􏰂の疑問点は􏰁信頼できるプロに匿名で相談してみましょう。 􏳹􏱞􏳝􏳮􏴛􏴳􏰦􏶮􏳃􏳕􏰈􏳹􏲊􏰪􏱺􏲦􏱶􏱳􏱰􏳹􏴳􏳋􏲫􏰇􏰩􏵹􏲀􏱅􏵀􏷄􏳮􏲒􏰰􏷅􏱺􏷆􏳡􏳅􏱳􏴳􏱅􏷇􏶍􏱺􏳋􏲀􏲟􏶍􏵽􏱦 􏱺􏵁􏳹􏱫􏲟􏲧􏳡􏰊􏰌􏱺􏶋􏰵􏲀􏳺􏴥􏲘􏲈􏴺􏲊􏳸􏲟􏵹􏲧􏰩もちろんお見積り􏰁無料です!

一般ユーザー様のご利用の流れ

  • 01無料会員登録

    簡単!所要時間約1分で専用マページをご用意致します。

    会員登録はこちら
  • 02匿名で依頼

    作業カテゴリーを選んで、ご要望を お聞かせて下さい。

    無料見積はこちら
  • 03見積もりを比較検討

    複数の業者さんから集まった提案 から最適な一社をお選び下さい。※お見積りには、お客様宅へ訪問(現地調査) が必要な事も御座います。

  • 04作業完了

    作業完了後に、感想をお聞かせ下 さい。口コミを投稿すればポイント ゲットで更にお得!

    ポイント詳細はこちら